未来占い

血液型占いの根拠

血液型占いの根拠

血液型占いの根拠 会話の中でふとしたきっかけで、「あなたの血液型は何型なの」と聞かれることはよくあるでしょう。
それを聞いた人が、例えば「A型ならこういう性格だ」といったように、その人の性格を判断するのは、血液型占いが日本で大変浸透しているからです。
しかしこの占い方に対しては、たった四つのタイプに多くの人間を分類するということについて不信感を抱いたり、そもそも科学的な根拠のないものだと否定する人が少なくありません。
ただのお遊びだと寛容になれば良いとも言えるのですが、それだけで他人に自分の性格を決め付けられるのが癪に障ると言う人もいて、この問題はなかなか複雑なものではあります。
ただ科学的な根拠に対しては、決してないわけではないという説もあります。
そもそも血液は人間の全身をすみずみまで巡っているもので、血液型の違いによってかかりやすい病気などに違いが生じるという説があります。
それによって生活に違いが生じ、さらに生活が性格にも影響を与えることはあり得るため、それらを統計としてまとめた占いだと考えると、必ずしも根拠のないものと切り捨てるべきものとは言えないのです。

血液型占いのあるある話

血液型占いのあるある話 血液型占いだと、よく""A型あるある""や""B型あるある""などいくつか項目が並び、A型の人は当てはまるなんてものがよくSNSなどでも目に付きます。
実際この""あるある""はどの程度当てはまっているのでしょうか。
以前にも、A型の本、などよく血液型に関しての本が多く出版されていました。なかなかワクワクする作りになっており、共感できる部分も多くありますが、自分の血液型以外のページ、本も見たことはありますか?
実は、どの血液型のものを読んでも当てはまる項目は数多く存在します。自分の血液型の本を読んでいても当てはまらない項目があるのと同じです。そもそも人類がたった4つに分けられるわけがないし、実際にはあやふやな項目が多いように見えるので、鵜呑みにするのは避けたほうがいいでしょう。
ですが、血液型占いにおいて、よくある相性占いは信憑性が高いと言われています。ぜひ自分の交友関係などでも確かめてみると面白いかもしれません。

Copyright (C) 2017 未来占い. All Rights Reserved.